男の子服と女の子服

  • 2020.04.27 Monday
  • 15:26

JUGEMテーマ:ソーイング♪

現在3才の娘と

18才の息子がいる

4○才になった私

 

ソーイングを始めたのは

息子が小さいとき。

とはいえ、

枚数たくさん縫い出したのは

息子が130サイズを

着始めたころ。

 

ゆえに

赤ちゃん服は

女の子のしか

縫ったことありません。

 

息子のを縫っているときは

呪文のように

「丈夫で破けないように!」

と。

第一条件が↑。

色柄は特に気にしてませんでした。

当然のように

青黒グレー茶のデニムやら

チェック柄やらが集まって。

花柄とはご縁がありませんでした。

文句も言わず

作ったものを着てくれたので、

全然心配なく作れました。

 

が、今や

作っても気に入らないと

着てくれない娘に

作るのも

気をつかい、

色や柄も選ばなくっちゃ…

 

どっちが楽でしょうか?

当然、男の子服の勝ち!

ですが、

どっちが楽しいかというと

女の子服かなあ。

でも、それも、

結構大変で。

男の子服って

そんなに種類がないけど、

女の子服って

やったらめったら

たくさんある!

娘が生まれてから

買い込んだ型紙…

一生懸命作っても

結局サイズアウトしたものが

出てきてしまいました。

80,90どうしよう…

 

あれもこれも作りたい、けど

限界です…

そういう意味で

女の子服大変です。

 

男の子服が

ちょっぴり懐かしく…

たまに男の子服も

作ったりしますが、

いまだに販売までこぎつけず…

たまるばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.07.10 Friday
  • 15:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2020/04/28 2:10 AM
    コメントありがとうございました!
    直接メールでお返事させていただきました。
    • TOTO
    • 2020/04/28 7:08 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM